読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

昨日は綾部市議選の支援に/明日は福知山市へ水害復旧支援に行ってきます

 

 昨日の日曜日は綾部市会議員選挙の告示日、ということで選挙支援に行ってきました。

 大雨警報も出てる中で大丈夫か?と心配しましたが、行ってみたら拍子抜けするぐらい雨そのものはたいしたこと無く、由良川の水位がちょっと高めで濁っている以外はとくに問題なく活動出来ました。

 倉林さんも駆けつけて候補者揃い踏み街頭演説会。右端の吉崎候補の足元に注目していただきたいのですが、告示日にもかかわらず、早朝から長靴履いて水害復旧活動に奮闘していたとのこと。頭が下がります。

 そんなことをツイッターで報告した私のツイートに、『綾部・福知山は水害で大変なことになってるのに、選挙なんかしてる場合か』という趣旨のメンションが届きました。その時は福知山の状況もよく知らなかったのと、選挙は選挙で民主主義の根幹として大事な活動なので『選挙で災害に強いまちづくりを公約として訴えるのも大事だし、福知山から選挙応援にくるはずだった党員が多数来られなくなった中で、その人達の代わりに活動するのも大事』という趣旨の返信をしたのですが、、、

 地元に戻って水害報道を見たら福知山の被害状況がとんでもないことになっていることを知ってビックリ!これをニュースで見てたら「せっかく隣の綾部まで行って選挙活動だけかよ!」と思われるのもある意味仕方ないなぁ・・・と思い直しました。

 しかし、もう京都市内に帰ってるしなぁ・・・とモヤモヤしてるところに、党・京都府委員会から「福知山に支援に行ってください」との呼びかけが!「これは行くしか無いでしょ!」ということで、明日の午後の予定をキャンセルして、早朝の宣伝と会議だけ出たら福知山に行くことに決めました。

 ということで、明日は福知山市へ水害復旧支援に行ってきます!