読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今熊野の皆さんに嬉しいご報告2件。

今熊野後援会ニュース5月号・原稿より転載します

ここから>>>

 今熊野後援会の皆さんに、うれしい報告が2点ございます。

 まず1点目。先月の当ニュースでも、ほんの少しだけ紹介しましたが「宝蔵公園の階段に手すりをつけて欲しい」との要望に応えて、京都市の南部公園管理事務所を現地に呼び出して、改善要望をしたのが4月でした。

 なんと5月の連休明けには手摺りが設置済みとなりました。

 1カ月もかからず要求実現です。(やったね!)

 ついでに、遊具についても「塗装が剥げたりしているので、ついでに改善できたら・・・よろしくお願いします」と伝えてあったのですが、5月9日現在、改修準備でロープが張られていました。なんでも言ってみるものです。

 2点目。今熊野の皆さんにとっておなじみ「新熊野神社」の例大祭に、私・小林たかひろ、初めて参加させていただき、お御輿をかつがせて頂きました。日本共産党の東山生活相談所事務所が今熊野学区内にあるご縁で、先方からお声をかけいただきました。こうやって地域に溶け込めるというのは、うれしいかぎりです。

 参加をしてみて、古くから地域活動に参加しておられる方々と対話をしてみますと、さまざまな地域の情報や課題、行政に対する要望が交流できて「祭り事」と「政(まつりごと)」が合い通じているということが実感として良くわかりました。

 今後も、今熊野地域の皆さんの願い実現へ全力でとりくむとともに要望が寄せられるのを受け身で待つのではなく、こちらから地域に飛び込んでいく決意を新たにしたところです。

 最後にお知らせ、というよりお願いです。小林たかひろのポスターが出来ました。順次貼り替えを進めていますが、枚数に十分余裕がありますので、新しい場所へも積極的に貼り出したいと思っています。今熊野後援会員の皆さまのご支援をよろしくお願いします。

<<<ここまで