読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本を代表する世界的大企業が、日本政府には1円も税金を納めていなかった件について

 大企業の3月決算の発表が相次いでいます。特徴は何といっても「アベノミクスの恩恵」で、自動車や電機などの輸出大企業が、軒並み増収増益していること。

 トヨタ自動車などは、営業利益が2兆2921億円と過去最高益だとか。
 でもって気になったこと。その発表記者会見で、豊田社長が「私が社長に就任して初めて日本に法人税を納税する事が出来てうれしい」と。

 「え!あのトヨタが税金払ってなかったの?!」

 これは驚いた。2009年の社長就任以来5年間、黒字続きだったにもかかわらず「日本には」法人税を払っていなかったというのだから。

 ツイッターで流れていたこの件についての感想を引用する

 おそらく「みなし外国税額控除」とか「研究開発減税」などの、輸出大企業ならではの税優遇を活用してきたということなんだろうけど、、、実は今、諸事情により自宅のパソコンが使えない。文書を書くのには慣れていないタブレット端末で書いているのと、もうちょっと調べてから正確に書きたいので、今日はここまで。

 それにしてもひどい話だよね!